新潟県といったらやっぱりお米!

ランキング画像

新潟県といったらやっぱりお米!

新潟県の名産品と言ってまず思い浮かべるのは、「お米」ではないでしょうか。
誰しも一度は耳にしたことはあるだろう”魚沼産コシヒカリ”を筆頭に、日本有数の米どころ。その米から生まれる日本酒も絶品ですが、やっぱり「お米」。お米がおいしいんです。

 

私はこれまで新潟県へ三度訪れましたが、思い返せばその三度とも、
お米のおいしさに舌を巻いていました。
数年、間隔を空けて訪れているので、忘れた頃にまた衝撃を受けて…と、いったところでしょうか。

 

家でも新潟産のお米を炊くこともあります。
ですが、お店・宿の方々の炊き方が上手いのか、はたまた、新しいお米なのか、とっておきのお米なのか…。
自分で炊いたものとは、全く違うんです。
”ご飯”と言うより、本当に”お米”。
「お米って、こんなにおいしいんだ」…と、思えるお米を、新潟県以外で口にしたことはありません。

 

こう書くと大げさのように見えますが、本当のことです。
大体は、おかずをメインに食べて、その箸休めに、ご飯を口にする。
ですが、新潟で食べる”ごはん”は「お米が主役」。
何とも言えない味があって、それでいて、一粒一粒がしっかりしている。
本当にすばらしい。

 

ふらりと入った普通のお店でも、絶品のお米に出会えるのは、
新潟県の大きな魅力のひとつだな、と私は思います。