有名漫画家を多数輩出

ランキング画像

有名漫画家を多数輩出

新潟県出身、または新潟県にゆかりのある漫画家はこれまでに数多くいます。

 

赤塚不二夫、高橋留美子、水島新司、小林まこと、しげの秀一、新沢基栄他、有名な漫画家ばかりを輩出しています。いわば新潟県は漫画王国なのです。

 

雪が降り積もる長い冬、外で遊ぶより、家にいる時間が長く、机に向かって絵を描くという遊びが高じて漫画になり、それがいつの日か、プロレベルにまで成長していたという、そんな生活環境なのでしょうか、とにかくプロの漫画家を量産し続けているのです。

 

新潟市内には県内出身の漫画家のキャラクターが描かれたバスが通り、水島新司作品のキャラクターであるドカベンストリートなる道も市街地中心部にあります。

 

また、新潟県には大きな漫画のコンテストもあり、全国の漫画家の卵たちからの応募もあるようです。

 

漫画やアニメの専門学校は、東京などの大都市にはありますが、地方ではまだまだ珍しい存在です。しかし、新潟県にはこうした専門学校もすでに10年以上前からあり、漫画家やアニメーターの他、声優なども育成しています。

 

今、日本の漫画やアニメは海外のいろいろな国で人気も評価も高まってきています。

 

その中には新潟県出身者の手によるものも多いかもしれません。今後も世界に通用する漫画やアニメが新潟県から出ることを期待しています。

 

新潟で出会いを見つけたときに、相手が漫画家だった・・・こんなこともなきにしもあらずではないでしょうか。